« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

心はいつも共に

今回の震災の被災地の方達をテレビで見ると 皆さん壮絶な普通では考えられない状況にもかかわらず 冷静でしっかりとされて 感情的にならず  人間として毅然として超越されていらっしゃいます。そして何も出来ない自分にふがいなさを感じますが これから私でも出来ることがあればと思っています。この先長くかかることなのだと思うので。 
そして被災地の方達の一日も早い復興を願い いつも祈っています。
たった今、東北で震度6強の地震があったと報道していますが 私の住んでいる長野でも少し揺れました。日本は島国であり 地震も原発の放射能も全て繋がっている 逃れられない島国。
放射能も政府が出しているデータが全て本当に正しいのか?
なぜ いまだ被災地に食料がきちんと届けられていない場所があるのか? 行方不明者を地震直後に捜索せず 今になって総動員で捜索し始めたのか? 色々考えたらきりがないけれど やはり 日本は仕切り直しの時で 問題が出てくるのはこれからです。。こんな時こそ 日本も 何もかも ちゃんと生まれ変われるんだ 生まれ変わらせるんだ と強く思って行動していかないといけないですね。。
この先には必ず素晴らしい世の中が待っているから。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »