« ショパン エチュード革命 | トップページ | いつも心に »

タイムトリップ!

最近 家の近くの朝日美術館に行ってきましたが そこには 縄文時代の遺跡が沢山展示してありました。地元の彫刻家 上条俊介の彫刻も何点か展示してあります。二階が地元で発掘された縄文遺跡を展示してあり 今まで3、4回に渡り 何点ずつか発掘されたそうです。ここの遺跡は 熊久保遺跡と呼ばれるみたいで 近くにもう一つ遺跡があるのですが そこは東の平出遺跡と呼ばれ、 西の熊久保遺跡と呼ばれるそうです。4000年前の時代は 石などを剃ってお皿にしたりして そこでクルミなどの木の実を すり潰したものを 食べたりもしていたそうですが 食料を入れる瓶など あの時代にして 本当に見事な細工で 色々な知恵を使った手法で 例えば縄を使ったりして模様を施したりして 素晴らしい技法で作られていたようです。今でいうランプの役目を果たすものも展示されていましたが 縄文時代は 信仰が全てという感じだったそうですが 亀や蛙の模様が施された 信仰の儀式などで使うらしいものも 展示されていました。それに 縄文時代の人の寿命は長く生きれて40年 普通の人で30年だったそうです。その30年という人生の中で なにも文明など発達していない全て人の力で火をおこして 知恵を出して 自然と人間のシンプルだけど壮絶でもあったであろう縄文時代に
当時の人達はどのような思いで 生活をしていて生きていたのだろうと思いました。 そして今の時代を見たらどう思うのだろうと思いました。おそらく 当時の人達は人の心や人との繋がり 全ての自然との繋がりを一番に大切にして 私利私欲というものもなく 人間が生きていく上で本当に大切なものを理解して生きていたのではないかなと思いました。 勝手に私が感じたことですが。
今の時代が 縄文時代に戻ったら 果たしてどうなるのだろうか? 縄文時代の生活は とても人間にとって重要な事を沢山していたのではないだろうか? 人間の健康 精神 全てにとって。
縄文時代から学ばなければいけないことが 沢山あるのではないかと思いました。
そして できることなら縄文時代にタイムトリップしてみたいな と思いました。
きっと素晴らしい満点の星空の時代なんだろうなって。人々の心も純粋で 澄み渡っていて。。
  

|

« ショパン エチュード革命 | トップページ | いつも心に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152175/50958865

この記事へのトラックバック一覧です: タイムトリップ!:

« ショパン エチュード革命 | トップページ | いつも心に »